敏感肌に注目なのがオールインワン化粧品

若いころから敏感肌の私は合わない化粧水などを使うと痒みや赤くなってしまうのが悩みでした。それに肌が弱いとシワやシミも目立つ感じ。

 

雑菌や空気中の化学物質、紫外線なども健康な人の肌と比較して敏感肌の方は進入しやすい状態。また、キメが荒くなっているので肌水分が外に蒸発しやすくなってしまいます。

 

そのため肌を守る機能も低下しているために乾燥もしやすく、ハリがなくなったり小じわが目立つ原因にも繋がります。改善のためのスキンケアのコツとしては肌の保水性を高めてあげることでふっくらとさせる事により外的刺激の侵入や水分の蒸発を防いであげる事が大切です。

 

しかし刺激の強い成分が含まれているローションなどを使ってしまうと炎症を起こして逆効果にもなってしまいます。なので基礎化粧品を変える時は特に慎重に選ぶようになりました。今はオールインワン化粧品おすすめrank.netを友達に紹介してもらって香料など刺激の強い成分が入っていないメディプラスというオールインワン化粧品を使っています。

2014/03/23 17:06:23 |

乾燥肌によって顔などの潤い不足で悩んでいる方は化粧水でのケアだけでなくぜひ気を付けてみていただきたい事があります。

 

普段から何気なくしている入浴にも色々と乾燥肌を引き起こす原因が潜んでいます。

 

まずは皆さんは熱いお湯に長時間浸かっているようなことはありませんか?熱いお湯や長時間の入浴は体を温めることが出来るように思っている方も多いでしょう。

 

でも実はこれらはお肌に刺激を与えてしまいます。お湯は38〜40℃くらいの温めで10〜15分程度の入浴にしましょう。

 

また石鹸やシャンプーなどをたくさん使用することも肌にダメージを与えてしまいます。石鹸やシャンプーは化粧水と同様に刺激の少ない天然成分配合のものを使用して量も控えめにしましょう。

 

体を洗うときはゴシゴシ擦りすぎるのも乾燥肌にとって良くありません。石鹸やシャンプーをしっかりと泡立ててから、泡の上から指の腹で軽くこするような感じで優しく洗うようにしましょう。

 

最後に入浴後はお肌が乾燥しがちです。保水効果のある化粧水を使用したり水分補給をしたりなどして保湿対策をしっかり行いましょう。

 

以上のように、とても細かいことのように感じますが即効性はないもののこの入浴方法を毎日続けることで乾燥肌の状態もだいぶ変わるはずです。